Blog

安全を守るのは不断の努力

更新日:

 

 

たんぽぽ茶ショウキT-1を製造する株式会社徳潤は、設立当初から製品の安全を最優先事項として取り組んでいます。

『健康プラス』4号に掲載された記事において、代表取締役の白莉さんが同社の安全確保の取り組みを紹介していますので以下に抜粋します。

 

 

 

-----------------------------

 

徳潤が安全を最優先しているのは「時代の流れだから」とか「規則で決められているから」という消極的な理由ではありません。
自主的な品質向上への取り組みは会社設立当初からの理念です。

 

-----------------------------

 

安全であることを証明するために、公的な検査機関による試験をすべての製品において行い、結果はすべて公表しています。
(弊社の製品は)不妊治療の目的で医療機関でも使用されています。
不妊治療に携わるのなら徹底的にやらなければいけないというのが方針です。
常にお客さまの立場にたって安全性を立証するために全力を尽くします。

 

----------------------------

 

工場は日本のGMPとドイツのTUV(ドイツ技術検査協会)の認定を受けており、医薬品と同じ基準で製造されています。
責任者にはいつでも連絡がつき、即時対応できる体制が整っています。

 

----------------------------

 

生産工程において原料から商品まで一貫して管理し、生産工程における空白がないようにしています。
原料は直接買い付け、使用する水源も特定しています。
原料の品質を厳しくチェックした後、日本でもサンプルを再チェックし、問題がなければ工場で生産を開始します。
これを全てのロットにおいて行います。

 

----------------------------

 

悪いことをすればいつかばれるし、努力すればいい結果に結びつくと信じています。
徳潤は医薬品基準を設けて実直に実行しています。
どこで生産されたものと比べても品質では負けないと自信を持っています。

 

 

 

 

<参照>
■白莉、「opinion 安全を守るのは不断の努力」、『健康プラス』4号、2007/10/20

 

 

 

-Blog

Copyright© たんぽぽ茶 ショウキT-1 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.