Blog

妊娠糖尿病に注意!たんぽぽ茶ショウキT−1で予防

更新日:

妊婦さんの10%以上で発症する妊娠糖尿病

 

暑い日が続きこまめな水分補給をするようにと、テレビなどのメディアで注意喚起されています。

 

スポーツドリンクなどの水分を摂取することが重要なのですが、妊婦さんや妊活中の方におすすめしたいのがたんぽぽ茶ショウキT−1です。

 

過去の記事でたんぽぽ茶ショウキT−1が妊活中の方におすすめの理由を紹介してきました。

 

関連記事:身体に負担のかかる不妊治療〜負担のないたんぽぽ茶〜

 

これの記事で妊娠がしやすい身体作りのためにたんぽぽ茶ショウキT−1が一助になることを説明しています。

 

今回は、妊婦さんの方におすすめしたい理由をご紹介したいと思います。

 

赤ちゃんのためにと栄養価の高いものを食べたり、水分補給のためにスポーツドリンクや甘いジュースなどを大量に飲むことで起こる妊娠糖尿病にたんぽぽ茶ショウキT−1がいいのです。

 

妊娠糖尿病とは、妊娠中にのみに起こる糖代謝の異常です。

妊婦さんの10%以上で起こるといわれています。

一般的にイメージされるより軽度な糖尿病であることが多く、産後に回復することがほとんどです。

しかし、注意してほしいのがこれまで糖尿病の兆候がなかった人でや食事に気をつけていても起こる可能性があることです。

 

妊娠時のホルモン変化で妊娠糖尿病は発症

 

それでは何故妊娠糖尿病が起こるのでしょうか。

それは、ホルモンによる影響です。

妊娠中は、赤ちゃんに栄養がいくようにと身体が変化します。

その一つにインスリンを抑えるホルモンが多く分泌されるようになります。

インスリンは糖を分解吸収をする働きがあります。

インスリンが抑えられることで赤ちゃんに多くの糖が届くようになるのです。

しかし、一方で妊婦さんの身体の糖が分解されづらく、血糖値が上昇しやすくなります。

 

妊娠糖尿病になると妊婦さんや赤ちゃんにも悪影響が出てしまうことがあります。

起こる可能性がある合併症・症状は以下のものがあります。

 

妊婦さん:羊水量の異常、肩甲難産、網膜症、腎症など

赤ちゃん:流産、形態異常、巨大児、心臓の肥大、低血糖、多血症、電解質異常、黄疸、胎児死亡など

 

妊娠糖尿病は検診の際に確認してくれていますので、医師に申告する必要はありませんが、ご家族内に糖尿病がいる方は発症しやすく、注意することが必要です。

 

妊娠糖尿病におすすめの飲み物たんぽぽ茶ショウキT−1

 

妊娠糖尿病と診断された場合、食事療法と運動療法、インスリン注射による血糖値のコントロールがされます。

 

運動療法では、負担の少ないウォーキングなど赤ちゃんに影響を及ばさない運動をするようにすすめられます。

 

食事療法では、血糖値が上がりやすいご飯やパンなどの炭水化物、甘い食べ物・飲み物を控えるように指導されます。

 

さらに、ここでおすすめしたいのがたんぽぽ茶ショウキT−1です。

 

たんぽぽ茶ショウキT-1は糖尿病改善のために飲まれている方が多くいるほど血糖値上昇を抑える働きがあると考えられているのです。

糖尿病で引き起こされる合併症が改善したという症例も報告されています。

 

また、たんぽぽ茶ショウキT−1は安心・安全な飲み物としても検査で確認されているのです。

 

妊婦さんの10人に一人は、妊娠糖尿病にかかってしまいます。

たんぽぽ茶ショウキT−1は、症状が起こってしまった人でも安心して飲めるだけでなく、予防にも効果的。

是非、妊婦さんに飲んで欲しい飲み物です。

 

たんぽぽ茶が気になる方はこちら

たんぽぽ茶ショウキT-1とは?

 

-Blog

Copyright© たんぽぽ茶 ショウキT-1 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.