Blog

インフルエンザにおける新生児への対応案改訂について

更新日:

暑さもやわらいできて心配になるのがインフルエンザです。

 

そろそろ予防接種を考えている方もいるでしょう。

 

インフルエンザの予防接種は2週間後から5ヶ月ほど効果が持続するといわれています。

時期を見て予防接種をするようにしましょう。

 

また、赤ちゃんや出産したばっかりのお母さんは免疫力が落ちており注意が必要です。

特に赤ちゃんのインフルエンザは命の危険性が高まります。

これらを受けて2017年9月20 日、日本小児科学会はインフルエンザにおける新生児への対応案を改訂しました。

 

専門家向けの内容が多いですが、いざというときにご自身でも慌てず対応できるように一部ご紹介いたします。

 

■今回の要点

 

1) 正期産児、それに準ずる早産児の出生直後の母子同室は妨げないが、飛沫・接触感染に十分注意を払う。

→お母さんと赤ちゃんが同じ空間にいることが多いかと思います。

その際にマスクをするなど手洗いをしてから触れるようにするなどの対策で感染を防ぐようにしましょう。

 

2) オセルタミビルは新生児・乳児も適応になったが、低出生体重児または生後2週未満の新生児に投与する場合は副作用に十分注意する。

 

3) オセルタミビルの新生児への予防投与は原則行わない方針を継続する。

 

 

■インフルエンザの症状がない新生児(正期産児とそれに準じる対応が可能な早産児)の場合

 

1) 母親が妊娠~分娩8日以前までにインフルエンザを発症し治癒後に出生した場合

→ 通常の新生児管理を行います。

 

2) 母親が分娩前7日から分娩までの間にインフルエンザを発症した場合

→ 分娩後に他の母子から隔離するが、飛沫・接触感染予防策をすれば母子同室は妨げない。

→ オセルタミビルの予防投与はしない。

 

3) 母親が分娩後~産院退院までにインフルエンザを発症した場合(カンガルーケアや直接授乳などすでに濃厚接触している場合)

→ 個室で飛沫・接触感染予防策をするが、母子同室の継続は妨げない。

→ オセルタミビルの予防投与は原則、推奨しない。

 

■母乳の取り扱いおよび母子接触について

 

母親がインフルエンザを発症しても、重症でない場合、飛沫・接触感染予防策としてマスクと清潔なガウンを着用し、しっかり手洗いをすれば直接母乳を与えてもよく、哺乳瓶・乳首は通常どおりの洗浄・滅菌をしてください。

ただし、搾母乳か直接母乳かは発症している母親の状態により判断されます。

原則、飛沫・接触感染予防策の解除は、母親のインフルエンザ発症後7日以降に行います。

 

 

たんぽぽ茶ショウキT-1で予防

 

 

冒頭でも予防接種について触れましたが、インフルエンザによる早産と新生児への感染を予防するためにも、妊婦さんはインフルエンザワクチン接種を勧められています。

 

しかし、「ワクチンを接種してもインフルエンザにはかかるが重症化しにくい」のであって、「ワクチンを接種したらインフルエンザにかからない」わけではありません。

毎日の生活で自分の健康を守るための工夫は必須です。

できることはたくさんあります。

 

免疫力を上げることが必要です。

規則正しい生活のほかに免疫力をあげる食事を食べるようにしましょう。

納豆やオクラなどのネバネバ系の食品、きのこなどの菌類、味噌やヨーグルトなどの発酵食品などは免疫力をあげる代表的な食べ物です。

積極的に食べるようにしましょう。

 

流行期に入ったら、意識してタンポポや抗ウイルスの食材をとるのもオススメです。

不妊治療のためにたんぽぽ茶ショウキT-1を飲まれている方は多いですが、たんぽぽ茶ショウキT-1はインフルエンザ対策にも適します。

タンポポの葉には強い抗ウイルス作用があり、たんぽぽ茶ショウキT-1はさまざまなウイルス性疾患に有効であることが報告されています。

 

妊婦さんは流行期や流行地では可能な限り人混みを避け、不要な外出は控えてください。

もし外出された場合は帰宅後に手洗いうがいをして、すぐに服を着替えます。

 

また、二人目以降のお子さんを妊娠されている時は、上の子どもの唾液や鼻水から感染することが多いので、こまめに手を洗い、食べ物や食器の共有をしないようにします。

妊婦さんが先にお風呂に入り、お父さんが上の子どもをお風呂に入れるようにするといいでしょう。

妊婦さんだけでなく、まわりの人たちも積極的に抗ウイルスの食材と漢方を取って十分気をつけてください。

 

 

 

 

<参照>

■日本小児科学会 日本新生児成育医学会、「インフルエンザにおける新生児への対応案」、2017年9月20日改訂
■邵輝、「抗ウイルスの食材と漢方」、健康プラスvol.23

 

-Blog

Copyright© たんぽぽ茶 ショウキT-1 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.