Blog

妊活にタンポポT-1エキスと阿膠(あきょう)食品

更新日:

 

 

 

 

子宝を望まれている方でタンポポT-1エキスを飲まれている方は多いですが、ぜひあわせて鉄分と葉酸が豊富に含まれる阿膠(あきょう)食品をおすすめします。

ハーバード大学による女性看護師を対象にした大規模疫学調査、「看護師健康調査(Nurses’Health Study)」 によると、マルチビタミンのサプリメントをとっていた女性は、とっていなかった女性に比べて排卵性不妊になるリスクが40%低く、特に葉酸と鉄分が影響を及ぼしていることがわかりました。

 

葉酸を1日700マイクログラム摂取していた女性は、300マイクログラム以下の摂取量の女性よりも排卵障害による不妊のリスクが40~50%低いことがわかりました。

妊娠する前に体内の葉酸濃度が十分であれば、妊娠、出産のサポートになります。葉酸が不足すると赤ちゃんの二分脊椎や無脳症などの発症リスクが高まります。葉酸はDNAの複製に必要なので、細胞が活発に増殖する妊娠や出産時には必要量が増えます。また、葉酸には毒性を持つホモシステインをメチオニンに変換するという働きがあります。葉酸が不足するとホモシステインが体内で増えますが、高ホモシステインの女性は胚の生育障害や流産のリスクが高くなることが知られています。

これらのことから研究チームは「妊娠の可能性のある女性はたとえすぐに妊娠するつもりがなくても食事からとれる葉酸に加え、少なくとも400マイクログラムの葉酸を補充することが大切です」と言います。

 

鉄分は赤血球を作り、糖を生体エネルギーに変え、DNAを合成します。

同研究で日常的にサプリメントで鉄分を補充していた女性はそうでない女性に比べ、不妊になるリスクが40%も低いこと、そして何から鉄分をとるかによって不妊症リスクに違いがあることがわかりました。主に肉から鉄分をとっている女性は排卵障害による不妊のリスクには変化が見られませんでしたが、主に野菜や果物、豆類、そしてサプリメントから鉄分を摂取している女性はより妊娠の確率が高かったのです。

 

妊娠したらお母さんたちは積極的に鉄分と葉酸をとろうとしますが、それでは遅すぎます。なぜなら、まだ妊娠に気づかないごく初期のうちから葉酸や鉄は必要だからです。ですから、妊娠前から果物や野菜、豆類やナッツ類など葉酸と鉄分を多く含む食べ物をとるように心がけながらサプリメントで補充すると妊娠の確率が上がり、妊娠後は赤ちゃんが健康に育ちます。

ビタミンやミネラルは精子の数を増やして質を高めるためにも大切です。妊娠をサポートするという点から、微量栄養素は女性だけでなく、男性においても必要です。

 

 

妊活の際にはタンポポT-1エキスとあわせて葉酸と鉄分の補給に阿膠(あきょう)食品をおすすめします。主原料の黒棗(くろなつめ)には鉄分と天然葉酸が豊富に含まれています。

葉酸には天然葉酸と人工葉酸があり、体内で代謝のされ方が異なります。人工葉酸はメチル葉酸塩に変換されないと体内で利用されませんが、日本人の約半数は遺伝子的に変換できないと言われています。ですから、日本人は天然葉酸を選ぶ事がポイントです。

 

 

<参照>
■ジョージ・E・チャヴァロ、ウォルター・C・ウィレット、パトリック・J・スケレット、『妊娠しやすい食生活 ハーバード大学調査に基づく妊娠に近づく自然な方法、日本経済新聞出版社

 

 

-Blog

Copyright© たんぽぽ茶 ショウキT-1 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.