main

たんぽぽ茶ショウキT-1と邵氏温灸器で「冷え」対策

更新日:

手足が冷えていなくても冷え性の女性も多い!?
生理不順や生理痛、頭痛や肩コリの原因は冷え性かも……

 

つい先日まで猛暑が続いていましたが、いつのまにか季節は秋に様変わり。寒暖差の激しい季節は体調管理がむずかしいものです。

特にこれからの季節は気温が下がり、体を冷やさないようにすることが妊活中の女性にとって大事なこと。

なぜかというと、冷えと不妊はとても深い関係があるからです。

冷え性の女性には生理不順やひどい生理痛に悩まれてる人が多く、また卵子の成長にも悪影響をおよぼすといわれています。

そのため体を冷やすことは避けたいところですが、むずかしいのが「冷え性」にはいろんなタイプがあることです。

全身が冷えるタイプもあれば、手足だけが冷えるタイプなど様々です。さらにやっかいなのが、手足が冷たいなどの自覚症状がないため、「冷え性ではない」と思っている女性も多いといわれています。

冷えが原因となる自覚症状には生理不順や生理痛のほかにも頭痛や肩コリ、便秘などもあります。そうした症状に悩まされる場合は、「冷え性かも?」という可能性を選択肢の一つとして対処することが大事かもしれません。

 

クリニックのアンケート調査でわかったたんぽぽ茶ショウキT-1の冷え改善や生理痛緩和

 

冷え対策としてオススメしたいのが、万能草であるたんぽぽのエッセンスを含んでいるたんぽぽ茶ショウキT−1です。

英ウィメンズクリニック内サプリメントサポートセンターがこのほど行った興味深いアンケート調査があります。同クリニックを受診している患者さん104名を対象にたんぽぽ茶ショウキT-1を飲んでもらい、冷え対策にどのような結果が出たのかを訊ねたアンケートでした。

その結果、60人もの患者さんから「冷えが改善した」という回答を得たとしています。この他にも「生理痛の緩和」「基礎体温が上がった」「低温期、高温期が綺麗に2相にわかれてきた」「卵子のブレードが上がった」など、冷えの改善の他にも妊娠しやすい体の環境づくりを確認することができています。

たんぽぽ茶ショウキT-1がどうして冷え対策にいいのかというと、体内の老廃物や毒素の他、余分な水分などを体の外へ排出してくれる働きが一つにあるといわれています。

血液の流れがよくなり、細胞の隅々まで栄養が行き届くことで冷えの解消へとつながるわけです。

また、たんぽぽ茶ショウキT-1には自律神経を整えてくれる働きもありますので、イライラや不安などを解消するリラックス効果も期待できます。心と体の健やかな状態を保つことが、赤ちゃんを授かりやすい体内環境にしてくれるのかもしれませんね。

 

温灸器で妊娠三穴を温めてあげれば血液循環が促進して子宮の柔軟性を増す

 

たんぽぽ茶ショウキT-1と合わせてもう一つオススメの冷え性対策が、邵輝先生の「邵氏温灸器」です。邵輝先生はたんぽぽ茶ショウキT-1の開発者でもあります。それだけに妊娠しやすい体作りはもちろんのこと、老若男女を問わずに健康をサポートする効果的な方法を講演や著書を通じて教示されています。

そんな邵輝先生が開発した温灸器は、家庭で気軽にできますし、温灸独特のにおいもなく、熱くもありません。

温灸剤はモグサを炭化させて煙が出ないようにした固体に、松節エキスとシナモンエキスを加えています。自然の木を使っているので体にやさしく、妊活中や妊娠中の女性ばかりではなく、子供さんでも安心して使える温灸器です。

妊娠を望んでいる女性の場合は、妊娠三穴に温灸をあてれば、血液循環が促進して子宮の柔軟性が増すようになるとのことです。

あるいは耳ツボを温めることで質の高い睡眠、うなじにある大椎を温灸することで肩コリ解消なども期待できます。

たんぽぽ茶ショウキT-1と邵氏温灸器──体の内側と外側から温めることで冷え性撃退の他にも様々な相乗効果を実感してみてください。

-main

Copyright© たんぽぽ茶 ショウキT-1 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.