News

たんぽぽ茶ショウキT-1の無添加へのこだわり

投稿日:

たんぽぽ茶「ショウキT-1」は、「完全無添加」です。
それは、ナゼなのでしょうか?
それは、飲用された方々の未来が更に輝くためです。
不妊で、アトピーで、糖尿病で、様々な方がショウキT-1を飲まれています。
ですが、たんぽぽ茶ならば何でも良い訳ではありません。

統計によりますが、日本人は年間約4kg、外食の多い方ではなんと年間約12kgもの食品添加物を摂取しています。

一か月で1kgの添加物!この量は、少ないのでしょうか。
日本国内で使用が認められている添加物の種類は、『1,500種類前後』もあります。
アメリカは130種類、ドイツ60種類、フランス30種類、イギリス20種類。難しい理論はともかく、こう思いませんか?
「(添加物は)使うよりも使ってない方が良い」、「身体に入れる物なので、無添加にこだわりたい」と。

ショウキT-1は、中国の山東省で製造されています。
なぜこの地で製造されているのでしょうか。

それはユネスコの世界遺産に登録されている「泰山(タイザン)」があるからです。泰山を形成する地層の大部分は、御影石でできています。

ショウキT-1は、世界遺産になっている自然豊かな土地で、「天然の濾過装置」である御影石を通して精製された「一億五千万年前」の地下水で作られています。

壮大な年月の重みと名高い道教の聖地でもある泰山のパワーがショウキT-1には、込められています。
ショウキT-1に使用されているたんぽぽ葉にも大変なこだわりがあります。
栽培されている畑は「過去に一度も農薬や化学肥料が使用されていない」土地が使用されています。

 

更に風で農薬や化学肥料が飛んで来ないように、たんぽぽ畑の周りの広大な土地も「緩衝地」として無農薬、無化学肥料の更地が広がっています。

ショウキT-1一包には、生薬換算で「1kg以上」のたんぽぽ葉が使用されています。
「身体を冷やす」ので、「根」はあえて一切使用しておりません。

「1kgのたんぽぽ葉」を想像できますか?

皆さんが毎日入っているお風呂の浴槽をたんぽぽ葉で満タンにした位が、「1kgのたんぽぽ葉」です。
ショウキT-1一包には、この膨大な量のたんぽぽ葉がギューッと「濃縮エキス化」されて入っています。

漢方薬にもなっているたんぽぽ葉がこれだけ凝縮されて一包の中に入っているので皆さんの様々な体調の不安にショウキT-1は応えられますし、「全国の病院で採用されている」のです。

「人間の子を育てるように」愛情をもって大切に育て商品化したショウキT-1ですが、その苦労もあり検査費用が1,000万円近くかかる「ほ乳類培養細胞を用いる染色体異常試験」をはじめ、

「630項目の残留農薬検査」、
「ラットを用いる28日間反復毒性試験」、
「一般細菌類検査」、
「ウサギを用いた皮膚一次刺激性試験」、
「マウスを用いた急性経口毒性試験」等

医薬品と同等以上の厳しい安全性試験を行いその全ての検査で「陰性(安全)」が証明されています。
最近ショウキT-1以外にもたんぽぽ茶が出回っていますが、それは「安全」な物なのでしょうか。

「安い」事は商品を選ぶ際の一つの基準になりますが、「その安さの為に何かを放棄した商品ではないか」今一度購入前に考えてみて下さい。

ショウキT-1の「完全無添加」へのこだわりは、「レトルトパック(アルミパウチ)」という「包装」にまで表れています。
常温で簡単に持ち運ぶ事ができる事に加え、空気や日光を通さないので保存剤を添加しなくても良いのです。

「品質が劣化しない」という口に入れる商品にとって一番大事な事を「ティーパックのたんぽぽ茶」に求めるのは、少し無理があります。
ショウキT-1とのご縁は、「健康」だけではなく「安全」とのご縁でもあります。

「ショウキT-1を選ぶ」事は「未来への投資」であり、「未来への贈り物」でもあります。
「余計な物を何も足さない」、「必要な物を何も引かない」ショウキT-1を是非お選び下さい。

-News
-

Copyright© たんぽぽ茶 ショウキT-1 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.