Q&A

Q&A

投稿日:

Q.冷やして飲んでも良いのですか?

A.タンポポ茶ショウキT-1PLUS は冷やすと飲みやすいという声を頂いておりますが、体を冷やしてしまう様な飲み方はおすすめしていません。できるだけ常温、または寒い時期には温めてお飲みいただければと思います。

 

Q.妊娠中臭いが気になり飲むことができません。

A.温めると少し香り(風味)が強くなります。強い風味が苦手な方は普段飲み慣れたお茶に混ぜる、少しずつ分けてお飲みいただけるようお客様に合った飲み方を探してほしいと思います。

 

Q.ショウキT-1を飲むときに電子レンジで温めて飲んでも良いのでしょうか。

A.ショウキT-1の主成分はタンポポの葉由来の糖鎖とテイトツタシアリ由来のアミノ酸のみです。加熱することで成分が壊れることは考えにくいのですが、完全自然なショウキT-1なので電磁波による悪影響を考えると避けて頂くと良いです。

 

Q.妊娠中に何故安心して飲むことが出来るのですか?

A.タンポポ茶ショウキT-1 プラスには色素、ph 調整剤、防腐剤など一切添加物は入っておりませんので、また、染色体異常試験を行っておりますので、赤ちゃんからお年寄りまでどなたでも安心してお飲みいただくことができます。製品の色の濃さ、味に若干の違いが発生しますが、品質に問題はありません。

 

Q.賞味期限について教えてください。

A.たんぽぽ茶ショウキT-1 プラスの賞味期限は各パックに記載されています。製造より常温で2年間保存できます。ただし、防腐剤などの添加物を使用していませんので開封後はお早めにお召し上がりください。

 

Q・流産の原因を教えて欲しい

A・血栓症
子宮奇形
糖尿病(インスリン抵抗性含む)
子宮筋腫
黄体機能不全
ストレス
子宮外妊娠(子宮内膜症、性感染症)
甲状腺機能異常

などがあります。

 

Q・不妊治療中にファスティングはいつ行うと良いですか?また、何を使うと良いですか?

A・ファスティング中は薬を飲むことが出来ませんので、採卵にむけての自然周期中または休憩周期に行います。
生理が終わってから排卵までの間に

3日間準備期間
3日間ファスティング
3日間復食期間
不妊治療中のファスティング中にはたんぽぽ茶ショウキT-1を使用します。

生理中、妊娠の可能性があるとき、授乳中はお勧めしておりません。

 

Q・タイミングをとる日にご主人さんが飲酒をしたり頭痛薬を服用した場合、何か影響がありますでしょうか?

A・薬やアルコールの影響を受けていれば妊娠はしません。つまり受精能力が無くなるという事です。女性がART時に使用するホルモン剤も同様です。
影響があれば妊娠しないし、影響がなければ受精します。

 

Q.多嚢胞性卵胞症候群と言われ、無排卵のために不妊治療をしております。たんぽぽ茶ショウキT-1を飲む目的を教えてください。

A.ご質問ありがとうございます。多嚢胞性卵胞症候群(PCOS)は無排卵、耐糖能異常、ネックレスサインが特徴です。特に食生活の乱れにより、インスリンに対する感受性が低下している事が原因とされております。ショウキT-1には食後血糖値を下げるという働きが報告されており、インスリン抵抗性改善目的にて使用していただく事が出来ます。もちろん、妊娠後の妊娠糖尿病の予防を期待しての服用もおすすめです。

 

Q.多嚢胞性卵胞症候群のためにクロミッドによる治療をしています。たんぽぽ茶ショウキT-1を飲み続けても良いのでしょうか。

A.ご質問ありがとうございます。もちろん併用していただいて構いません。クロミッドによる治療は無排卵の改善の改善を目的としておりますが、原因となる耐糖能異常改善のためにショウキをお飲みいただきます。もちろん、クロミッドの働きを阻害するような作用はありません。

 

Q.多嚢胞性卵胞症候群のために不妊です。食事はどのような食事をする事が良いのでしょうか。

A.多嚢胞性卵胞症候群の特徴は耐糖能異常です。つまり、食後血糖値を下げにくいという事です。また、インスリン抵抗性とも言わるように、血糖値が上がり、インスリンが分泌されても血糖値をコントロールする働きが弱くなっています。血糖値が上がりにくいつまい、GI値が低い食生活をお勧めします。同時に、食後血糖値のコントロールのためにショウキをお飲みいただく事をオススメしております。

 

Q 高温期が短いと言われました。ショウキT-1の服用方法はどうしたらよいですか?

A. 高温期が短い状態というのは黄体機能不全が考えられます。

デュファストン、プロゲストンなどが高温期維持の目的で処方される事があります。

日本産科婦人科学会では黄体機能不全の病態はプロゲステロン分泌不全,作用不全による

① 黄体期(分泌期)の短縮、

② 子宮内膜組織の組織学的熟化不全、

③ 妊娠維持に必須な種々の蛋白の分泌低下による着床,

胎芽の発生を阻害ととらえることができる。(黄体機能不全の定義と病態より )

とされています。高温期の維持のために必要なプロゲステロン分泌が少ないためと考えられます。

プロゲステロンは排卵後の卵胞が黄体化して分泌されるホルモンです。

つまり卵胞の成長良くないとプロゲステロンは十分に分泌されません。

また、分泌されても、プロゲステロンというホルモンに対する感受性が低下していると子宮内膜の維持が出来なくなることもあります。

たんぽぽ茶ショウキT-1服用の目的ですが、卵胞の成長のためのホルモン感受性を高める、内膜維持のためのホルモン感受性を高めるために、

低温期2袋、高温期2袋を始めていただき、それでも内膜の成長が弱い時は、低温期の服用量を3袋、4袋と増やしてください。

 

Q.アトピー性皮膚炎がありステロイドを小さいことから使っています。不妊治療中ですが、たんぽぽ茶ショウキT-1を一緒に飲んでも良いのでしょうか。

A.ショウキT-1はアトピーの方にもお飲みいただいております。ステロイド服用中のむくみなどの症状に対して「おしっこがよく出てむくみがよくとれます」とお声を頂いております。

 

Q.体外受精を2年間しています。どうしても胚盤胞まで育ちません。アドバイスをください。

A.たんぽぽ茶ショウキT-1の飲む目的としてFSHレセプターという卵胞を育てるときのホルモンの受け皿を賦活という作用があります。(日本生殖医学会抄録集 2012年)

低温期、つまり採卵周期だけ4袋服用するとよいという報告もあります。また、ご希望されれば兵庫県神戸市の英ウィメンズクリニックを紹介させて頂く事も出来ます。

 

Q.子どもがインフルエンザになりました。ショウキをすすめられましたが、どのように飲んだらよいのでしょうか。

A.インフルエンザなどの発熱性の風邪をひいたとき、みなさん共通の症状はおしっこの出が悪くなることです。おしっこが出ないと熱がこもってしまい気怠さも出てきます。1日5袋、6袋飲んで頂いても大丈夫ですのでおしっこをしっかり出してください。

-Q&A

Copyright© たんぽぽ茶 ショウキT-1 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.