用語辞典

プレドニン錠 とは?

投稿日:

いわゆるステロイド薬です。炎症をしずめたり、免疫系をおさえる作用があります。炎症性の病気、免疫系の病気、アレルギー性の病気などに広く使用されています。

 

卵管整形術後の癒着防止、副腎皮質機能障害による排卵障害などに使用されています。

 

プレドニン錠の作用と効果について

合成副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)で、抗炎症作用、抗アレルギー作用、免疫抑制作用のほか、広範囲にわたる代謝作用を示します。

通常、内科・小児科、外科など各科のさまざまな病気の治療に用いられます。
ただし、病気の原因そのものを治す薬ではありません。

 

生活上の注意
水疱瘡またははしかに感染しないように注意し、感染が疑われる場合は直ちに受診してください。授乳中の方は、この薬を飲んでいる間は授乳を避けてください。

副作用
主な副作用として、満月様顔貌、発疹などがあります。

 

-用語辞典
-, , , ,

Copyright© たんぽぽ茶 ショウキT-1 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.