「用語辞典」 一覧

クリニックなどでよく使われる用語などの解説

カテゴリ一覧

試験管

シリンジ法と人工授精の違い

2019/11/11   -Blog, 用語辞典

自宅で簡単にできる妊活のサポート法   タンポポ茶ショウキT-1は、女性が妊娠しやすい体作りのお手伝いをしてくれます。 そのことは開発者であり医学博士である邵輝先生が、数々の論文発表でも明ら ...

no image

テルロン錠

2019/11/05   -用語辞典

プロラクチンというホルモンの分泌を抑える薬です。 排卵障害や乳汁漏出症など高プロラクチンによるいろいろな症状に用います。 ホルモンの一種「プロラクチン」は産後に母乳を出したり、排卵を止める役わりをして ...

no image

「プラノバール」とは?

2019/09/05   -用語辞典

プラノバールは高温期に分泌される女性ホルモンの卵胞ホルモンと黄体ホルモンの合成薬で、女性ホルモンの働きをコントロールする目的で使用される薬の1種です。   通常、機能性子宮出血、月経困難症、 ...

検査画像

ERA(エラ)検査とは

2019/09/02   -用語辞典

体外受精において、良質な胚胎胞(受精卵)を複数回移植しても妊娠に至らないケースがあります。その原因の一つとして考えられているのが、子宮内膜が胚胎胞を受け入れる準備が整っていないことです。   ...

no image

デュファストン

黄体(おうたい)ホルモンは卵胞から分泌されるホルモンで、子宮内膜を増殖させるなど、妊娠の準備と成立に働いたり、乳腺(にゅうせん)の発育、乳汁の分泌を促します。   黄体ホルモンの分泌が不十分 ...

no image

ルトラール錠

黄体ホルモンを補うお薬です。婦人科領域で用いるほか、高用量製剤を男性の前立腺肥大症や前立腺がんの治療に使います。 黄体ホルモン(プロゲステロン)は、排卵後、卵胞から変化した黄体から分泌されます。 そし ...

no image

体外受精・胚移植・顕微授精について

【1】生殖補助医療(ART)とは 体外受精・胚移植など、生殖に関わる技術を総称して生殖補助医療(asslsted reproductive technology : ART)と呼びます。1978年に体 ...

no image

セキソビット

性腺刺激ホルモン(黄体化ホルモンLH:luteinizing hormoneと卵胞刺激ホルモンFSH:follicle stimulating hormoneの2種類)が不足すると、排卵しにくくなりま ...

no image

クロミフェンクエン酸塩錠「F」

排卵を生じさせるお薬です。排卵障害による不妊症に用います。 【働き】 性腺刺激ホルモンが不足すると、排卵しにくくなります。この薬の作用は、その性腺刺激ホルモン(卵胞刺激ホルモン)の分泌を増やすことです ...

no image

プレマリン

2019/08/28   -用語辞典

卵胞ホルモンは、卵胞から分泌される女性ホルモンで、女性の生殖器の形成とはたらきの成熟を促すほか、皮下脂肪を蓄え、女性らしい体つきを形成させるホルモンです。  このホルモンが十分に分泌されないと、月経異 ...

Copyright© たんぽぽ茶 ショウキT-1 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.